マーサー・インベストメント・ソリューションズ
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2867号

お客様本位の業務運営を実現するための方針

マーサー・インベストメント・ソリューションズ株式会社(以下「弊社」といいます。)は、マーサーグループの Make Tomorrow, Today という哲学のもと、お客様のより良い「明日」を支えるために、「今」を変えるべく業務を行うことを使命とし、運用ソリューションを実行するサービスをお客様にご提供しております。 この使命の実現のため、弊社は以下の通り『お客様本位の業務運営を実現するための方針』(以下「本方針」といいます。)を定め、お客様本位の業務運営を徹底してまいります。
  1. お客様の利益となるようなソリューション及びお客様にとってふさわしいサービスの提供
    1. お客様の利益となるソリューションのご提案
      • 弊社は、マーサーグループの哲学である「Make Tomorrow, Today」の実現のため、責任ある投資家としてお客様の最善の利益のために業務運営を行うことを使命としております。
    2. お客様にとってふさわしいサービスのご提供
      • 弊社は、機関投資家をはじめとする様々なお客様のご要望に応じた運用ソリューションを、マネジャー・オブ・マネジャー形式で効率よく実現するサービスをご提案しております。ソリューションの提供に当たっては、マーサーグループのリサーチ部門及びコンサルティング部門の知的資産を活用し、最もお客様のご要望に適合するソリューションをご案内するよう努めております。
  2. 運用報酬等の明確化
    • 投資顧問報酬は、お客様の資産規模・運用の内容・アセットクラス等に基づき、料率の妥当性や合理性を勘案し弊社内に設定する委員会において決定いたします。
    • お客様との投資一任契約に基づき投資する外国証券の運用報酬についても資産規模・運用の内容等を勘案し、当社及び海外運用拠点を含むグループ内において決定いたします。
    • お客様との契約に伴い生じる上記投資顧問報酬及び運用報酬についてお客様に分かりやすくご案内することにより、報酬等に関する透明性の確保に努めます。
  3. 重要な情報の分かりやすい提供
    • 弊社のビジネスモデルでご提案するソリューションは多岐にわたりますが、個別の戦略について丁寧な説明を心がけ、情報の開示に努めるとともに、なぜそのソリューションがお客様のニーズに合致すると考えられるかについても可能な限りご案内いたします。
  4. 利益相反の適切な管理
    • マーサーグループのインベストメント部門において生じる可能性のある利益相反の管理のため、当グループでは下記の通り管理方針を定めております。
      https://www.mercer.com/clients/conflicts-of-interest-mercer-investments.html
    • 弊社のビジネスモデルにおいて活用するコンサルティング部門及びリサーチ部門は、ソリューション提供を行う弊社とも、またリサーチやコンサルティングの対象であるマネジャーとも独立した立場を取っており、当該独立性は上述の方針のもと、厳格に管理・確保されております。
  5. 弊社のガバナンス
    • 弊社は、「顧客本位の業務運営に係る原則」及び本方針を実行するための体制を確保することに努めております。
    • 報酬料率や採用戦略の決定の際には、それぞれ関係各部署が参加する委員会を開催する等、客観性を確保しております。
    • また、社内においては、年次で行うコンプライアンス研修及び必要に応じて説明会等を開催し、「顧客本位の業務運営に係る原則」と本方針について、関係する役職員に説明を行い、周知に努めます。
マーサー・インベストメント・ソリューションズ株式会社
制定日:2017年6月15日