マーサー・インベストメント・ソリューションズ
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2867号

代表者からのご挨拶

Make Tomorrow, Today
大塚文彦
マーサーは、ヘルス(福利厚生)、ウエルス(年金、資産運用)、キャリア(組織・人事)の3つの分野を業務の柱としています。これらの分野におけるお客様へのサービスを通じて、人々のより良い「明日」を支えるために、「今」を変えるべく日々仕事をしていることこそがマーサーの使命です。この、世界共通に掲げている Make Tomorrow, Today という哲学は、こうした私たちの仕事に対する姿勢であり、これは資産運用の領域においても、まさに当てはまるものだと思います。

弊社、マーサー・インベストメント・ソリューションズは、投資一任運用会社として、日本の投資家の皆様に委託運用サービスをご提供するために設立されました。

マーサーは、グローバル・プロフェッショナルサービス・ファームとして、資産運用部門においては、コンサルティングとともに委託運用サービスでも長年の実績を有しています。資産運用業界で最大級の運用マネジャーのリサーチ体制を抱え、世界中のあらゆる市場およびアセットクラス、伝統的資産からオルタナティブ資産まで、多種多様な戦略を網羅し、欧米では委託運用分野において業界の最大手の一社となっています。日本においては、年金のお客様を中心に1996年からコンサルティングのサービスに携わってまいりましたが、今後は、委託運用サービスについても弊社、マーサー・インベストメント・ソリューションズが行って参ります。

弊社の委託運用では、お客様のニーズに応じて、様々な資産クラス及び戦略において、グローバル・リサーチ部隊により厳選されたベスト・オブ・マネジャーで構成されたポートフォトリオ運用と徹底したマネジャーのデューデリジェンス及び規律をもった継続的なモニターリングのサービスをご提供します。


グローバルなリソースと長年蓄積された知的資本を活用し、「世界のお客様の着実な資産形成のために、お客様の投資にかかわる目的の達成をご支援する」ことが私たちの使命です。

日本のお客様の「明日の資産をつくる」ことに微力ながら貢献できればと考えております。

何卒ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 大塚文彦
平成28年3月